新しいオモチャ

最近はこんなモノで遊んでます

ループマシン BOSS RC-2
ループマシン 002

新型の後継機が出たらしく、中古屋さんに安く出ていたのをGet
なかなか面白いモノですよー ギタリストにはいいんじゃないでしょうか?

ループを作る操作を覚えるまでちょっと時間がかかりそうですが、慣れればバッキングパートを簡単に作る事が出来てアドリブソロなんかのいい練習になりそうです

まだ大したことは出来ないのでとりあえず3コードを回して遊んでます
rc2demo.mp3


使いこなすにはアイディアとセンスが試されるオモチャですね

ただ長時間やっていると頭の中がいつまでもループして困ります(笑)






スポンサーサイト

セッションとアコギ用プリアンプ

お久しぶりです

うちの小学生の子供の運動会も好天のうちに終わって、やっと暖かくなってきたな~といった感じの札幌です



音楽の方は最近はちょこちょこセッションに参加してみたり、7月のまるやまミュージックソンのイベントでアコギの弾き語りで出演することになったのでその練習などやっております

2週間くらい前にひさびさにお邪魔した発寒パッションビートでのセッションでは、ケンドリックのFenderツイードチャンプのクローンモデルにストラトをぶち込み、ボリューム全開で弾きまくらせていただきました

いやー、いい音だったなー! 見た目の小ささ以上にとてもズ太いサウンドでした

僕のスピーカーを変えたChampion600も持ち込んで見ましたが、やはり歪みと音の太さが全然違いますね
さすが本家フェンダー以上と噂のケンドリックアンプ 誘っていただいたTさんありがとうございました



あと最近はほぼ毎回参加させてもらっているB-bayさんのアコースティックデーでは、アコギ用のプリアンプを導入してみました

venueDI2 001
L.R.Baggs Venue D.I.

ピックアップを取り付けたアコギをPAから音を出す時に信号レベルを上げるプリアンプがメインで、5バンドのイコライザーやチューナー、クリーンブーストやハウリング防止フィルターがついているものです

基本プリアンプなのでこれを通したからといってナンという事は無いのですが、アコギを生のままのサウンドで増幅したり曲によって音を変えたり、操作性が良さそうだったのでコレにしました

地味な機材ですがあるのとないのとでは大違い  なかなか良いですね


7月のソロライブではいつもの洋楽カバーの他、細野さんの曲や意表をついてアレンジを変えた裕次郎なんかもやろうかな?なんて企んでおります(笑) 我ながらなかなか良いんですよコレが! やっぱ日本人ですからね(笑)


B-bayアコデーのセッションでは、みんなで無謀にもホテル・カリフォルニアをアコースティックでやろうということになって、ちょっと気合を入れて練習しなきゃならなくなったり、いろいろ忙しくも楽しんでいるところです

それでは、またー












 

小物ネタ

最近あんまりブログに書きたいことが無いので、困った時の小物ネタです

いい物発見!!
このカポ、音が凄くいいですよー! (NSカポ・サウンドハウスへのリンク

小物 001

長年バネ式のカイザーを使ってきたんですが、脱着しやすい反面、どうしてもチューニングがシャープするのが欠点でした  でもコレ使っている人はホントに多い!

小物 006
 
NSカポはアルミとプラスチックのがあって、アルミのも軽いんですがもっと軽量なプラスチックの方が音はいいですね
どこにカポをつけていても、まるで開放弦のような響きで驚き!

小物 005

値段も安いし、チューニングが狂わない微妙なところでネジを固定できるのでおすすめですよ



あと、コレ! GORILLA SNOT ゴリラの鼻水(笑)

小物 003

何のことはない、松ヤニを使ったピックの滑り止め
僕は乾燥肌なもんで、特に冬の空気が乾燥した時には重宝しそうです

今まではピックにテープを貼ったり、カミさんに借りたマニキュアのクリアを塗って滑り止めにしてきましたが、これなら簡単で効果大そうです


いろんな便利グッズも、最近はネットのおかげでいいものが手に入りますね





アコギのエレアコ化

ひさびさの更新です

札幌はやっと春っぽくなってきたなーと思っていたらまた冬に逆戻り!
3月の雪
このあとさらに降り続いています  寒いっす!



さて、ライブも近いので前からやろうと思っていたGibson DOVEのエレアコ化を決行しました

B-bay常連のNさんにアコギ用の後付けピックアップを格安で譲っていただいたのをちょっと改造して取り付けることに

DOVEにPU取り付け 006

付けたのはFISHMAN (フィッシュマン)の RARE EARTH BLENDというもので、エレキと同じ様なマグネットピックアップとコンデンサーマイクが合体していて、アコギの自然な箱鳴りもMIXできるものです

コレがイイ音なんです!
ギブソンのカラッとゴリンとしたサウンドにピッタリなんですよね
一方繊細な音のマーチンなんかにはちょっと合わないようです


譲ってもらう前にB-bayのアコデーで試してみたらすごく良い感じでした


これをさらに使いやすく小改造
配線の間にコネクタージャックを取り付けて、ピックアップを使わないときは外しておけるようにしました

DOVEにPU取り付け 007


取り付けたところ
ドライバー1本で簡単に脱着できるのがこの手のピックアップの良いところですね

DOVEにPU取り付け 010


ボディーエンドのストラップピンの穴を広げてジャックをセットしました

DOVEにPU取り付け 016

「大事なギターに穴をあけるなんてもったいない!」という人も多いですが、ギターは使ってナンボ、弾いてナンボという考えなので迷わず貫通決行です
 
ただサウンドホールに異物を取り付けるのはアコギの生鳴りを多少スポイルしてしまうのは事実なので、ライブ以外では簡単に外せるようにしたわけです


DOVEにPU取り付け 015

あと、このピックアップの良いところはマグネットとコンデンサーマイクの割合を自由に変えられるので、曲によって単音のリードプレイに合った音色にしたり、コードストロークに合ったシャリンとした音にしたり、セッティングを自由に変えられるところでしょう
エレキのようにも使えます


ライブではボリュームペダルを噛ませてアルペジオとコード弾きで音量調節して使うつもり

いわゆるエレアコのペリンペリンとした音って苦手なんですが、普段のアコギの音がそのまま大きくできるフィッシュマンのRARE EARTH BLEND

特にギブソン使いの方、これはなかなか良いですよ!










*********************

本業の住宅リフォームでもブログをやっています

札幌リフォーム イメージクラフトのブログ「どんな部屋で暮らしたい?」
よかったらこちらもご覧下さいねー

やってもうた~ ペグが合わない!

アコギのDOVEのペグはノーマルのクルーソンデラックスがイカれて以来、ゴトーのロトマチックに変えて使っていました

ペグ交換 001

さすがゴトーのペグは精度も耐久性も抜群で滑らかに回るので使いやすくチューニングが安定して良いのですが、サウンドはちょっとだるいというか重いんですよね・・・ ペグ自体の重量が重いからでしょう、アコギは特に影響あるようです

やっぱりクルーソンデラックスが付いていた時の「コキーン!」と軽い抜けのよさが忘れられず、元々付いていたものに戻そうと思いました

それで、楽器屋をあちこち当たるより早いだろうとネットで調べて、DOVEに合いそうな同じくゴトーのSD90というペグを注文したのですが・・・

ペグ交換 004

ガーーン  いざ付けてみるとこれが合いません!

レスポールなんかに付いているものと同じタイプというので、まあ合うだろうと思ったのですがねえ・・・
ヘッドが厚いためシャフトが短く、穴も大きすぎました


買ったショップではDOVEに合うペグが無いみたいなのでとりあえず返品をお願いしてみようと思いますが、大失敗です(笑)・・・

みなさんもネットでペグを買う時は気をつけてくださいね
品名で合うと思っても必ず取り付け穴とシャフトの寸法を測る事をおすすめします!







*********************

本業の住宅リフォームでもブログをやっています
「どんな部屋で暮らしたい?」

よかったらご覧下さいねー


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。