夏が近づくと・・・「Curtis Mayfield」

札幌はもうしばらく前から、週の中頃に雨が降って週末は晴れるという天気がずっと続いています

これだけ規則的な天候の年もめずらしいですね
晴れた休日ばかり、気分が良いです

春先の低温続きから打って変わって、農作物にもちょうどいい天候でしょうね
今年はとうもろこしやトマトを食べるのが楽しみです

梅雨の地方の方には申し訳ないけど、初夏の北海道は最高ですよ! 一度住んでみませんか(笑)?


夏になると聴きたくなるんですよね、Curtis Mayfield カーティス・メイフィールド



ハタチくらいの頃、真夏に仕事でしばらく富山県に行っていた時に、一日の仕事を終えた宿舎で何もすることが無く聴いていて「いいなあ」と思いました

ファルセットの歌声と洗練されたサウンド、美しいメロディーライン、カーティスの弾くギター

その夏は地元の人には当たり前かもしれませんが狂ったように暑い夏で、若かったとはいえ厳しい暑さと仕事で疲労困憊になっていた時に聴いたカーティスの音楽はとても心に響きました


一番好きなアルバムは何といっても「There's No Place Like America Today」ですね
51V99YC3YCL__SL160_.jpg

ジャケットとタイトルどおりの内容は結構ヘビーな詩ばかりですが何度聴いてもイイです ギターもクール!

「Billy jack」Curtis Mayfield


僕にとって、聴くと「ああ、夏だな~」と思ってしまうアルバムです

みなさんにもあるでしょうかね? そんな一枚




*********************

本業の住宅リフォームでもブログをやっています
「どんな部屋で暮らしたい?」


よかったらのぞいてやってくださいね!

スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。