B-bayアコースティックデーに参戦

夕べは西18丁目駅近くのB-bayで行われたアコデーに参加してきました

B-bayさんは何度かお客として足を運んだ事があって、毎月2回開催されるアコースティックデーも行った事があり、「今度はぜひギター持っておいでよ!」と常連さんに薦められていたのでした
あと、別のお店で知り合ったフォークシンガーのSさんともご一緒なのでなんとなく行きやすかったんですよね

この日は「納涼アコデー」というスペシャルな夜で、店の大部分の照明を落としキャンドルを灯して、マイクなしで弾き語りやセッションを楽しもうという試みでしたが、このアコギとキャンドルだけっていう演出が激ハマリで、途中でマスターがみんなにスイカを振舞ってくれたりして、夏らしい雰囲気満点の夜でした


初参加なのに大丈夫かな?と思ったけど、始まってしまえばそこは音楽好きのみなさんの暖かい雰囲気で、気兼ねなく楽しむ事が出来ました

夕べはわりと年齢層が高めの感じで僕なんかは多分最年少だったような気がします
キャンドルの幻想的な雰囲気のためか、わりとみなさん静かでしっとりと聴かせる曲調が多かったみたいですね

そんな中で何の準備もなしにいきなり飛び入り的に参加した僕は「Crazy Love」「Angel」「Honky Tonk Woman」などを演奏、特に最後の「Honky Tonk Woman」は常連さんの渋いオジサマが途中からギター&コーラスで入ってくれ、イイ感じで演ることができました
やっぱりみんなが知ってる曲は盛り上がりますねー (でももうちょっと静かめな曲も練習しとかないと・・・と思いました)


全ての出演者の出番が終わると恒例のセッションタイムに突入
アコースティックでのブルースセッションやフォークシンガーSさんと僕とピアノの方の3人でSさんのオリジナルをやったり、僕らが帰った後も夜遅くまでセッションが盛り上がったみたいです

先週の「あんじナイト」といい、夕べの「B-bayアコデー」といい、演奏する人と聴く人の垣根が無い、こんな気軽に参加できるイベントがいろんなところで増えるといいな、と思いました


みなさんの奏でる音楽の余韻に浸りながら、蒸し暑い夜道を家路につきました




*********************

本業の住宅リフォームでもブログをやっています
「どんな部屋で暮らしたい?」

よかったらご覧下さいねー



スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。