防音の練習部屋

ひさびさの更新です

突然ですが楽器をやってるみなさんは普段どんなところで練習してますか?

一戸建ての持ち家で自分の部屋があって、しかも防音されていて真夜中でもいつでも気の向くままにデカイ音で練習できるという、うらやましい人も中にはいるんでしょうかねえ?

うちは賃貸の集合住宅しかも木造アパートなんで、それはそれは気を使います(笑)

あとやっぱり家族がテレビを見ているときなんかに自分勝手にギターをガンガン鳴らすわけには行きませんからね・・・喧嘩の原因になりかねないので当然ですが気を使います 
エレキはまだアンプで音量を調節したり出来ますがアコギや歌の練習は困りますね・・・

昔、テレビでキヨシローが一時期ゾウさんギターを愛用している理由を、「アコギは日本の住宅事情に合わないもんで」と言っているのを聞いた時、「こんなビッグなミュージシャンでもそうなんだ・・」と思いました


自宅で夜に大きな音で練習なんて夢のまた夢・・・
 
でもふと気付いたのですよ 「俺は大工だったっけ」(笑)

そこでうちの本業のリフォーム業で借りている倉庫の一角に、仕事の機械置場兼防音室を作る事にしました
もちろん借りてる物件だから後でばらせるやり方で作ります

そこも上に人が住んでいて仕事が終わってからの練習でもあまり大きな音を出せないので、簡易防音くらいの防音工事もしてみることにしました

幸い今年一年間の現場で余った材料もたまっていたところで調度良いのでした

小防音室製作2 003

左奥の一角の3畳ほどのスペースを機械置場兼防音室にすることに
なぜ機械置場兼防音室かというと、一応仕事場であるのでまるっきり遊びのために倉庫のスペースを使うのはまずいのと、足りない材料を買う時に必要経費扱いに出来るからです 個人事業主の特権です(笑)

小防音室製作2 008

木材で壁と天井の下地を組み、ドアを付けて防音の為の建材を何層にも貼り付けていきます
なんか仕事のブログみたいだな~(笑)

小防音室製作2 013
 
防音の程度の目安は「夜でも思いっきりアコギ(すごいデカイ音がするGibson Doveでも)とボーカルの練習が出来るくらい」です

そういう目的の小さな組み立て式の防音ルームも売ってますが100万くらいするんですよね・・・
とてもじゃないけど手が出ません!!


ということで仕事の合間に少しずつ作業しています






*********************

本業の住宅リフォームでもブログをやっています
「どんな部屋で暮らしたい?」

よかったらご覧下さいねー



スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。