起こってはいけない事が

みなさん大丈夫ですか? 札幌の僕は大丈夫です

しかしあまりの出来事にショックを受け、ここ何日かまともに言葉が出ないような気がしています

というより思ったことが言葉に出来ない、いろんな想いが頭をよぎって混乱しているようです


普段このブログにはタイトルどおり、ポジティブに音楽の趣味のことしか書かないようにしているのだけど、今回はちょっと違ったことを書くかもしれません



それにしても、これから大変なことになりそうです
 

ニュースの見すぎか考えすぎかわかりませんが、想像できない出来事の結果はたぶん想像もつかないことになると思う ただでさえ不景気なのに・・・ 北海道は特に・・・

土曜と日曜は外はなんだか静かだった
街に買い物に出れば一見みんな普段どおりだが妙な感じだった なんというか静かだ
そのほかは一日中ニュースを見て過ごした

楽しいことなど考えられない・・・
そんな様子を察知して、子供もなんだか様子が落ち着かない
無理も無いだろう、親の動揺は間違いなく子供にそのまま伝わるものだ


あれだけの人が死んで、何万人という人が行方不明で、まだ被害が全部わかっていないのだから

俺が棟梁の親方や仲間の職人と苦労して建てたのと同じ様に、岩手や宮城の地元の大工たちが一生懸命体を張って作った家が、紙くずのように津波に流され、下敷きになってたくさんの人が死んでしまった・・・

俺らが気合を入れなきゃ担げなかった重たい尺梁や柱がバラバラに散乱して、人を押しつぶして殺してしまった・・・ 家が・・・木造の家が・・・



楽しい音楽も、お笑い番組も、映画も小説も、今は見たくない 聴きたくない

ギターを弾く気にもなれない 

楽しいことをしようとするのが申し訳ない

能天気に笑っている奴を見ると腹が立つ
 


今週のライブもどうしようか迷っている・・・

誤解を恐れず自分の考えを言わせてもらうが、こんな時にライブのこととか考えているのはバカだ

それもプロだって自粛してるのにアマチュアが

アマチュアである自分が音楽をやっているのは100%趣味だ 仕事ではないのだ

100%遊びのためにやっていることだ 遊びでやっていることは人のためとは言えないものだ

音楽で人を元気にさせるだなんて考えているとしたら、身の程を知れってもんだ(自分に対して言っている)


だって、今も何千人も、もしかしたら何万人というたくさんの人が生き埋めになっているというのに

たくさんの人が寒い中、避難所で眠れない夜をすごしているというのに

今の自分にはなんとかしてやる事が出来ないのだ


今すぐ現地に飛んでいって、がれきをどけたり家を直したり仮設を建てたりすべきだろうか
いや、そうじゃない気がする それは違う

今できることは、


とりあえず今できることは、精一杯普段の暮らしをしながら、元気に仕事をして子育てをして家族を守り、一日でも早く被災した人たちが元に戻れるように、小さなことでもやって行くしかないのかもしれない

まず募金とか節電とか、そういうことしかないのかもしれない


ちょっと考えるとしよう
でも真剣に考えよう


何度も言うけどこれはまずいことだ 

どんなことでも真剣にやらなくちゃならない、大変な時が来たようだ







(今日のブログは混乱した自分の頭を整理したくて書きました 見苦しい内容ですみません)


 




 
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。