現在ヘビロテ中 坂本慎太郎ソロアルバム「幻とのつきあい方」

いつの間にかあわただしい12月、いろんな事がせわしなく感じますね 街も道路も人も・・・

年末なんて毎年のことだからいいかげん慣れても良さそうなんですが、僕自身もなんだかざわざわした気分が続いています
特に今年はなんか違いますね・・・あれだけ大変な事がありましたから・・・


テレビでは今年を振り返るような番組も多くなってきていっそう年末気分を煽ります

僕らは何事も無かったかのように平然と暮らしていますが、震災関係の番組を見ているとやはり被災地は基本的にまだ何も片付いていないんだなと思いますね

みんな大きな波に飲み込まれてしまって、人の心もいまだに沈んでしまったままなのかもしれませんね

来年は世の中みんな少しずつ立ち上がって希望のあふれる明るい年になればいいなあ、と思っています




そんな年末ですが、先月リリースされた元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎のソロアルバムがとても良いです

51wYS-40+bL__SL500_AA300_.jpg
坂本慎太郎「幻とのつきあい方」
アマゾンへのリンク


ゆら帝といえば激しい轟音ファズギターやサイケデリックなバンドサウンド、自分の頭の中を覗き込むような独特な詞の世界といったイメージが強かったのですが、このソロアルバムはそういった感じは身を潜め、何気ない日常から生まれたさりげない言葉と軽快なサウンドで表現された、いい意味で力の抜けた音世界です

ゆらゆら帝国というある意味日本を代表するようなロックバンドが解散した後の、空っぽの状態からまた新たなスタートを切るような彼の心情を連想させる曲もあり、新鮮でさりげない生きる喜びや希望にあふれていて心地よく聴いていられる内容ですね

直接的に今年の出来事を歌ったものはありませんが、特に今年のこの時期だからでしょうか、じんわりと心に響く大人の音楽です

自分が今年聴いた中でいちばん好きなアルバムになることでしょう


その中から坂本慎太郎自身が制作したPVの 「君はそう決めた」



彼には非凡な才能を感じます

家でも車でも、よく聴いています









スポンサーサイト

COMMENT

- 紫 #nL6A2.tM

ご無沙汰しております
いや、、、寒くなりましたね~(笑
あまりに寒くて肩が凝っちゃいました

ジョニー君 チケットゲットしましたよ♪
札幌に来るなんて夢見たいでまだ信じられません
早く春が来ないかな~ これから冬本番なのに今から待ち遠しいです(笑
ところで坂本慎太郎 初めて聴きました
全然知らなくてごめんなさい
何だか懐かしい感じします
ちょっと”はっぴぃえんど”っぽいサウンドですね

2011.12.16(Fri) 14:25 | URL | EDIT
Re: タイトルなし - TAM

紫さん

コメントありがとうございます
僕は寒くてなんだか膝が痛いです(笑)

もうチケットGETしたんですかー、さすが!
ジョニーさんはなんとしても行きますよ、行きますとも!
高校生のときに初めて聞いて以来ずっと好きです 印象変わりませんねー

おっしゃるとおり、ゆらゆら帝国もそうですが坂本慎太郎はどこか懐かしい音楽ですね
村八分と外道をベースに日本語版ジミヘンに料理してデトロイトのスパイスをまぶし、ベルベットアンダーグラウンドで味付けしたという感じでしょうか(笑) T-REXやドアーズなんかの影も見え隠れします
なかなかいいですよ!

2011.12.17(Sat) 00:42 | URL

TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。