ピグノーズのミニギター

コオロギ66さんがカッコ良いメタリックブルーの新兵器を手に入れたそうで、僕もオレンジの奴を紹介しちゃいまーす

ピグノーズ

どうです? かわいいでしょ(笑)  本業でリフォームした部屋で撮りました


見た目とは裏腹に、音は結構良いですよ

メイプルネックにシングルコイルのピックアップがリアに一発
軽くクリーンな音からブタ鼻を上げて行くにしたがってオーバードライブしはじめ、ボリューム全開ではジミヘンのようなフィードバック奏法も出来ます

音量は、ちょうどアコギと一緒にやるとちょうど良いくらいですね
 

手に届くそばに置いておけば、ヒョイと気軽にエレキの音で楽しむことが出来ます

アコギなんかもそうだけど意外と部屋ではすぐに手に取って音が出せるのって重要なんですよね


でもこの通り!おもちゃんこなサイズです
ピグノーズ


5年くらい前に古道具屋で一目ぼれ、12000円で衝動買いして、その後しばらくコイツばかり弾いていました

でもあまりにも弾きやすく(僕は手が小さいので)、自分が上手くなったようなヘンな感じになるのでコイツで練習するのはやめました



今はあくまでもオモチャと思って、車に積んでおいてたまに海とかで鳴らしてます

何気なく部屋においておけば、うちのチビも弾くようになるかなー


かなりオススメです!


スポンサーサイト

COMMENT

- koorogi66 #bPjGtGq2

こんばんは。
やっぱりオレンジもいいですね。ビザールな感じで。
オレンジのミニアンプも一緒に買ってしまいそうでこわいですが(笑)。

私もブタ鼻ギターで正月に姪っ子とセッションしようと思います(笑)。

ライヴお疲れさまでした。いい感じで音楽活動してますね。

ミック・ジャガーが「ブルースはみんなが楽しめる最高のコミュニュケーション手段だ」と言うような事を言っていましたが。

まさにそんな印象を受けました。

「Killing Floor」はwolfのバージョンですか?
(やっぱりジミヘンですかね)
ヒューバート・サムリンのギターのトーンは衝撃でした。

2009.12.16(Wed) 00:23 | URL | EDIT
koorogi66さん - TAM #no8j9Kzg

ありがとうございます

koorogi66さんのピグノーズ、確かブログに音量が小さいとありましたがゲイン調整出来るの知ってましたか?
裏蓋のアミアミの穴から見えるマイナスのネジがそれです 僕も調整してイイ感じに合わせてます
もし必要ならお試し下さいね


「Killing Floor」はジミヘンのバージョンを遅くして16ビートにアレンジしました
A7#9のコードでカッティングするファンキーな感じです

実は僕、「フレージングとアタックの強い指弾きのトーンがヒューバート・サムリンみたいだね」なんて言われます(笑)もちろんあんなに上手くないですが・・・

ホント、ブルースは初めてでもみんなで合わせられるのでいいですよね
姪っ子さんとのセッション、楽しんでくださいねー


2009.12.16(Wed) 09:18 | URL | EDIT
直ぐに手にできるて - blues boy #6x2ZnSGE

直ぐに音が出る・・いいですね。

部屋で直ぐ手にできるようスタンドに立てかけてるのですが、シールドやアンプ、ヘッドフォンなどのセッティングが、面倒ですね。
VoxのAMPUGが欲しいと思っています。

本業でリフォームした部屋・・・写真ではよくわかりませんが、床はコルク?ジュータン?

カーペットを敷きたいと言ったところ、掃除が大変、ダニがわく・・・と却下されました。

コルク材は吸音してくれると聞いたのです手軽そうなのですが。
二重窓が一番防音には効果があるみたいですが、高すぎて手が出ません。

2009.12.16(Wed) 12:50 | URL | EDIT
blues boyさん - TAM #no8j9Kzg

VoxのANPLUGは手軽で良さそうですねー
僕も試してみようかな 
モノはやっぱり“Classic Rock”で決まりでしょう!

前は夜中だとアンプにつなげないで練習していましたが、上達するためにはあまり良くないような気がして今は小さい音でも必ずアンプで音を出してます


写真の現場の床はクッションフロアというビニール系の材料のコルク柄です 

本物のコルク床は遮音性があって見た目も素敵ですがお値段がちょっと・・・

吸音性の壁紙もありますが効果は???です
一番手軽で効果的なのは防音カーテンだと思いますよ

マイ防音室での練習、僕も夢です・・・

2009.12.16(Wed) 15:17 | URL | EDIT

TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。