コンパクト・チューナー

はじめてクリップ式のコンパクトチューナーを使ってみました
こういうタイプのはセッションで使っている人を良く見ますが手軽でいいですね

ギターとアンプの間に何か他の回路がはさまるのがあまり好きではないので、サウンドに全く影響しないクリップ式チューナーは前から気になっていました

SEIKO STX-2
コンパクトチューナー 002

このSEIKOのウリは感度切り替えが付いていて、周りで他の楽器の音が鳴っていてもチューニングできるということですが実際はどうでしょう?

こないだ試してみたら、やっぱりバンドの大音量の中では他の楽器の音にちょっとは反応してしまうみたい・・・
特にベースのサスティーンの「ボーーン」という音には負けてしまうようです
ボディーの振動を拾ってチューニングする仕組みの為、仕方ありませんね
ハーモニクスにも反応が弱いと思います

それでも何とか音の合間をぬってチューニング出来ない事はないという感じで、そのへんはこの手の製品の限界かもしれません

アコギなんかにも使えるのでまあ良しとします


エレキやエレアコ専用なら前から使っているこっちの方がいいですね
KORG pitchjack
コンパクトチューナー 007

ギターのアウトプットジャックに直接突っ込む方式でこちらもコンパクト

コンパクトチューナー 004


「ジャックを抜き差しするのはライブの途中で使いづらい」
と思う人にはこんな使い方も出来ます

コンパクトチューナー 008

アンプの余っているインプットに差し込んどけばOK
アンプのボリュームを下げてもチューニング出来ますよ


ただ難点はどちらのチューナーも小さいので無くしたり忘れてきたりしやすい事です

僕も何度もスタジオに電話しました(笑)


スポンサーサイト

COMMENT

空きCHの活用 - blues-boy #6x2ZnSGE

korg AW-1を持ってますが、最新式のバックライト付きが便利そうですね。

空いてる1CHに差し込むのは私も1度試したことありますが、それっきりにしてました。

いつものボードにセッティングにしているデジタルのチューナーは、昼間の屋外では光が見えないので不便してました。針式のチューナーを空きCHに差す・・・これは良いかも。
トゥルーバイパスでない針式チューナーで音が変わる心配もないし・・・

2010.05.22(Sat) 12:41 | URL | EDIT
Re: 空きCHの活用 - TAM

blues-boyさん

チューニングしやすいのはなんと言っても針式ですね
どのくらい狂っているかがわかるので

でも空きチャンネルに突っ込むのもちょっとはサウンドに影響するみたいです
デラリバだと明らかに音量が少し落ちます 微々たるもんですが・・・

こだわりだすとキリが無いので結局使いやすいのが一番!ってことにしています(笑)

2010.05.23(Sun) 00:13 | URL

TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。