日焼けを冷ますブルース・ライブ

昨日は息子の運動会のために朝6時半から場所取りに並び、そのあと前日までの肌寒さと打って変わっての晴天というより炎天下の中、子供の一年の成長を見ることができました

いきなり真夏のような日差しの中に一日中半袖でいたので激しく日焼けが!
真っ赤に焼けてヒリヒリになっちゃいました・・・

でも子供達の元気いっぱいの姿はいつ見ても感動的ですね 大人にもたくさんパワーをくれます
今回はばあちゃん(うちのお袋)も田舎から駆けつけてくれたので息子もさぞ嬉しかったらしく、今日も一日中おだって(調子に乗って)ました(笑)

歳を重ねると次第にいろんな事に鈍感になっていきますが、季節の移り変わりは子供の学校行事で感じるようになりました なんだか感慨深いな
まさか自分が家族を持って子供の運動会を見に行くようになるなんて思ってもみなかったので

子育てはやってみると子供時代を2度経験することができるような感じがしますね
これからもできるだけ積極的に親が参加する学校行事には顔を出したいです


運動会の後、ばあちゃんを駅まで送り、みんなでスーパー銭湯に汗を流しに行き、それから外でメシを食って家に帰りました

朝早くから起きているしいつもならこれで疲れて寝てしまうところだけど、子供の運動会と日焼けのせいで軽く興奮状態が続いていました


こんな夜はなんかもう一つ「コレ!」という感じが欲しいぞ(笑)、と前にセッション等で知り合ったテキサスさんのブルースバンド「テキサスハリケーーーン」のライブを西18丁目駅の「b-bay」に見に行く事に

テキサスハリケーーーン

ボーカル&ギターのテキサス氏は着流しに帽子とメガネ、腰にはなぜか日本刀を下げたいでたちで、時々仕込みのネタのヘリウムガスや弦を振動させる機械(多分Hなバイ○レーター)を駆使しながらのエンターテイメント溢れるステージで楽しませてくれました

曲は本格的なブルースで、もちろんギターも炸裂! 曲のブレイクやMCで調子に乗る度にベースの人がテキサス氏にハリセンで思い切り突っ込みを入れるというお約束もあり

こういう事は僕には出来ないので尊敬しちゃいます(笑)

ライブの後に「いつもこんな面白いの?」と訊くと、「ブルースは曲調が同じなんで飽きさせないように考えている」とのこと いやー感心!

「めったに無いけどたまに刀を抜きます。でも抜いたらどうなるかは言えません、ネタなので」とのこと
うーん、気になるー(笑)

ミョーなおかしさがある淡々としたMCを挟みながら、独特な味を持ったバンドでした
訊けばまだ活動開始半年あまり これからが楽しみなブルースバンドです



その後、対バンのHBBというバンドも凄く良かった

こちらはキャリアの長いヒジョーに上手なブルースバンドで、特にタイラーのストラトを持った人が本格的ブルースロックギタリストというかとにかく凄腕でルックスもカッコよく、目と耳が釘付けに! フレージングもバッキングも大変勉強になりました
久々に「これぞギタリスト!」というべき、華があるギタリストを見たような気がします

ライブの後、ボーカル&ギターの方に「凄く良かった!また見たいっス」と感想を言ってお店を後に


日焼けで火照った体が冷めるどころかさらにビールとブルースで熱くなったまま、「どちらのバンドもそれぞれに違った自分達の音を出していたなあ、それにアマチュアといえどもMCでお客を楽しませるのも大事なんだな」と余韻に浸りながら、またまた強く「バンドやりたいなあ」と思ったのでした


こんな良い音、ドリンク代だけで聴けちゃっていいの? と、お得な気分で家路につきました










スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。